那須塩原市、那須町、大田原市、矢板市、塩谷町の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ那須塩原店(株式会社とちのき塗装テック)にお任せください!

プロタイムズ那須塩原店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-123-560
営業時間 9:00~18:00
年中無休(年末年始・GW・お盆を除く)

フリーダイヤル0120123560

スタッフブログ

【那須塩原市】雨漏りの原因と対策、修理(遠藤)外壁塗装&屋根リフォーム&防水専門店とちのき塗装テック

那須塩原市・大田原市・矢板市・那須町近辺のみなさん、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のとちのき塗装テックです!

今回のブログを執筆させていただく遠藤です!

皆さんのお家は雨漏りしてないですか?

実は天井に雨染みが出来たり、天井から雨が垂れてきて初めて雨漏りに気づく場合が多いと思います。

しかし、雨染みや雨が天井から垂れてきた段階ではもう遅いのです。

雨が浸入し柱などの構造体を雨が伝って天井に雨染みとして出てくるまでにはそれなりの期間があります(もちろん例外はございます)。

なので雨漏りに気づいた時に雨漏りが発生したのではなく、

実は数か月、あるいは数年前から雨がお家の中に浸入していたのです。

それが長い歳月を経て、ようやく天井に目に見える形で現れたのです。

では、雨漏りはどうして起こるのでしょうか?

雨漏りの原因は意外なところに潜んでいます。

いくつか原因を見て行きましょう。

 

サッシ廻りからの雨漏り

水は0.5mm以上の隙間があればどこからでも浸入してきます。

だからこそ、そんなところから!?というようなところからも雨漏りは発生します。

今回の原因はこちらです。

ベランダの窓枠サッシと壁の隙間です。

見た目では隙間は見えませんが、縦に1m以上の小さな断裂があり、窓枠は手で押すだけで

グラグラと動くような状態でした。

当然、通常の雨くらいでは何の問題も生じません。

ところが、台風のような強風を伴う雨の際に突然雨漏りが発生します。

外壁からの雨漏り

雨が降ると上の写真の箇所(天井)から雨がポタポタと垂れてきました。

原因を調査してみると、どうも外壁の目地が怪しいです。

築20年でまだ一度も外壁塗装などのメンテンナスをしていませんでした。

こちらの外壁はALC(軽量気泡コンクリート)が使用されており、ALC外壁の縦と横に目地があります。

この目地はシーリングが打ってありますが、ご覧の通り経年劣化によりひび割れが起きています。

間違いなくこの目地のひび割れが原因と思われるのでシーリングを打ち直して修理しました。

シーリングで補修後、雨漏りは止まりました!

 

 

また、仮に屋根に原因があったとしても屋根塗装で雨漏りは防ぐことはできません。

劣化を防止するのが屋根塗装、劣化したものに対しては補修か交換が基本です。

なかなか原因の特定が難しい雨漏り。

困ったときはプロに相談を!

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

https://protimes-nasushiobara.com/contact/

とちのき塗装テックは外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店です。
福島県郡山市に本社を置く創業92年のKPCグループ(郡山塗装)、として栃木県に誕生しました。地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

 

 

人気記事

お問い合わせ
  • 資料請求は こちら
  • お問い合わせ・見積もり
  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせ・見積もり
  • 電話問い合わせ
to top