那須塩原市、那須町、大田原市、矢板市、塩谷町の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ那須塩原店(株式会社とちのき塗装テック)にお任せください!

プロタイムズ那須塩原店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-123-560
営業時間 9:00~18:00
年中無休(年末年始・GW・お盆を除く)

フリーダイヤル0120123560

スタッフブログ

那須塩原市の外壁塗装の相場を実際の施工実績をもとに塗装の専門家が解説!

今回のブログでは那須塩原市・大田原市・矢板市の外壁塗装相場についてご紹介致します。

塗装という商品は購入頻度が10数年に1度であるため「相場」に関して詳しい方はほぼいらっしゃらないかと思います。

ですので、弊社の過去の施工実績から那須塩原市・大田原市・矢板市の外壁塗装の相場を参考としてお伝えさせていただきます!

 

【目次】
  1. はじめに
  2. 那須塩原市・大田原市・矢板市の外壁塗装の相場について解説
      • ①  30坪の外壁塗装の相場
      • ②  45坪の外壁塗装の相場
  3. 外壁塗装の費用には、お家の劣化状況により+αの費用がかかる
      • ①  モルタルのひび割れ
      • ②  苔・藻の繁殖
  4. 「外壁塗装に費用をかけたくないから安いところに頼む」は失敗するかもしれません!
  5. 安心・お得に塗装工事を行うために重要なポイント
  6. さいごに

 

はじめに

外壁塗装や屋根塗装はお家を持っている方であれば必ず行わなければならない大切なメンテナンスです。ただ、いくら大切なメンテナンスといっても”どれくらいの費用がかかるのか?”というのは気になる要素かと思います。

事実として、弊社にお問い合わせいただいたお客様から頂く質問として「那須塩原市・大田原市・矢板市での塗装の相場はどれくらい?」というご質問を多くいただきます。

そこで、今回のブログでは那須塩原市・大田原市・矢板市の塗装相場を実際に解説致します。

しかし、塗装相場と一言にいってもそれは「塗料」や「お家の大きさ」、「お家の形」など複数の要因によって決定されるものです。ですから、お家1棟〇〇万円と表現することが非常に難しいです。

 

今回ご紹介する那須塩原市・大田原市・矢板市の塗装相場はあくまで参考価格として認識いただけますと幸いです。詳しい相場を知りたい場合は地域の塗装屋さんに見積作成依頼を行いましょう!

 

とちのき塗装テックでも見積提出依頼を受け付けております。

カンタン1分でお申込みができますので気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

お問い合わせはコチラ↓

 

それでは、本題に入ってまいります!

 

那須塩原市・大田原市・矢板市の外壁塗装の相場について解説

外壁塗装の相場は概算であれば大きく分けて2つの要素によってある程度把握することができます。

 

1つ目が坪数です。

そのお家が何坪のお家なのかによって塗布面積(窓やドアを抜いた塗料を実際に塗る面積)はおおよそわかります。しかし、窓が多いお家、少ないお家、バルコニーがあるお家、ないお家などによって塗装面積は変わります。

 

2つ目が塗料です。

塗料は耐久性や性能によって種類がさまざまです。あまりなじみがないかもしれませんが10年も持たない塗料もあれば20年以上持つといわれている塗料もあります。そして、ほとんどの場合耐久性が長ければ長いほど金額も高額になっていきます。

 

下記では、坪数・塗料別に相場を解説してまいります。

弊社の過去の施工実績から見ると那須塩原市周辺の場合は30~35坪で、無機系・フッ素系の塗料を使用される方が多いです。特徴としては、屋根はスレート瓦、外壁は窯業系サイディングが使用されているお住まいが多くみられます。また、別荘も多い地域であるため、ログハウスやウッドデッキなどの木がつかわれているお住まいも多いです。近年では、キレイな状態を長く保ちたいというご希望が多く、耐久性が高く低汚染の特徴を持つ「超低汚染プラチナリファイン2000MF」という塗料が多く選ばれております。

 

弊社の那須塩原市・大田原市・矢板市での施工実績は下記よりご確認いただけます!

 

施工事例はコチラ↓

 

それでは本題の那須塩原市・大田原市・矢板市の坪数・塗料別の相場を解説してまいります!

 

① 30坪の外壁塗装の相場

 

【ラジカル制御型シリコン(12~14年)】 ※税込価格

 

【遮熱シリコン(14~17年)】 ※税込価格

 

【超低汚染無機シリコン(16~19年)】 ※税込価格

 

【超低汚染無機フッ素(21~26年)】 ※税込価格

 

② 45坪の外壁塗装の相場

 

【ラジカル制御型シリコン(12~14年)】 ※税込価格

 

【遮熱シリコン(14~17年)】  ※税込価格

 

 

【超低汚染無機シリコン(16~19年)】  ※税込価格

 

 

【超低汚染無機フッ素(21~26年)】  ※税込価格

 

 

屋根・外壁塗装の費用には、お家の劣化状況により+αの費用がかかる

上記で坪別・塗料別の相場を解説いたしました。しかし、あくまで「参考価格」です。というのも同じ坪数・同じ塗料を使ったとしても「お家の劣化状況」は大きく異なるためです。

例えば、日当たりの悪いところにあるお家はコケが生えやすくなりますし、海に近いお家は塩害により外壁材の劣化が進行している場合もあります。

このようなケースでは、通常の塗装だけではなく+αの補修工事が必要になる場合があります。このような場合は費用がさらにかかってしまうということになります。

ですので、屋根・外壁塗装のトータルコストを1番安く済ませようと思うと「定期的にメンテナンスをし続けて、大きな劣化が出る前にお家を塗装する」ことが最も重要です。

 

ここでは+αの工事が必要となる可能性がある劣化状況についても解説致します。

 

①モルタルのひび割れ

モルタル外壁はひび割れが生じやすい特徴があります。

ひび割れを放置すると、亀裂から水分が侵入して壁の内部が腐ってしまう恐れがあります。

<①細いひび割れ>

 

<②太いひび割れ>

①の写真のような細いひび割れは下塗りで埋まる場合もありますが、②のように大きいひび割れの場合は下の写真のようにコーキング材をひび割れ箇所に充填して補修する必要があります。

<コーキング充填>

 

<充填完了>

コーキングを充填後にセメントフィラーで埋めていき、その上にマスチックフィラーで模様をつけていきます。

<セメントフィラーでの補修>

 

<補修完了>

 

<下塗り材 マスチックフィラーの塗布>

 

<上塗り材 塗布>

 

<施工後>

 

②苔・藻の繁殖

北側など陽が当たりにくい箇所は湿気が溜まりやすく、外壁材が水分を含んだ状態となって苔や藻が繁殖しやすくなります。

苔は胞子で増えていくため、放置すると範囲が拡大する恐れがあります。

<施工前 苔が発生している状態>

 

<施工後>

 

「外壁塗装に費用をかけたくないから安いところに頼む」は失敗するかもしれません!

塗装工事は非常に高額な費用がかかってしまいます。そして、塗装の知識を豊富に持っている一般の方はあまりいらっしゃらないため、相見積もりの際に意識が向くのが「価格」です。ですので、相見積もりをした会社の中で1番安い会社に決めようとするお客様もいらっしゃいます。

しかし、「価格」だけで業者を選ぶのは本当にオススメしません。なぜなら、「安さ」には必ず理由があるからです。塗装屋さんもビジネスとして塗装業を営んでいるため「極端に安い」ということには何か裏がある可能性があります。

もちろん、安く塗装工事ができるのは魅力的ですが、大切な住まいの事ですから騙されない為にも慎重に考えましょう。

 

安さの理由には大きく分けて3つがあります。

 

①人件費削減

外壁塗装工事の価格が非常に安い場合、人件費を削減している可能性が大きいです。

人件費を削ってしまうと、「3回塗りをしなければいけないところを2回塗りで終わらせる」「下地処理などの工程を省略する」といった手抜きが起きてしまう可能性があります。

そのため人件費を削った塗装工事の場合、不良施工となり、塗膜剥離や塗料の耐候年数が短くなるといった不具合につながってしまいます。

 

②塗り回数を減らす、基準塗布量を守らない

塗料には塗布量(使用する塗料の量)が各塗料メーカーによって定められています。

塗布量を守って塗装することで、塗料の性能を十分に発揮することが出来ます。

しかし、塗り回数を減らしたり、塗料を希釈(塗料を水やシンナーで薄める)しすぎたりすることで塗布量を守らない塗装業者も存在します。

塗料の量を減らすことで価格は安くなりますが、塗料の性能を十分に発揮することが出来ず、早期に劣化する恐れがあります。

 

③施工後のアフターフォローをはじめとした管理体制がない

アフターフォローや品質の管理体制がないことも安い業者の特徴としてあげられます。

品質管理の体制が整っている場合、施工工程ごとの写真撮影や検査が行われます。工事完了後には施工写真をまとめた工事完了報告書や保証書をお客様にお渡し、定期点検といったアフターフォローも行います。

費用を抑えるためにこのような品質管理やサービスが行われない場合、施工不良が起きる可能性があります。

 

安心・お得に塗装工事を行うために重要なポイント

いろいろ書きましたが、

「やっぱり費用は抑えたい、、、」

「だけれども安心できる会社に頼みたい、、、」

という気持ちはどのお客様も持たれているかと思います。ですので、最後に安心・お得に塗装工事を行う際のコツをおつたえさせていただきます。

 

①自社職人を抱えている地域密着の塗装専門店に工事を依頼する

地域密着の塗装専門店に塗装工事を依頼した場合、施工中はもちろん、工事完了後にお困りごとがあった際にすぐに駆けつけて確認していただくことが出来ます。

また、地域密着の企業はその地域の気候なども把握しているため、その時期に合う適切な施工を行うことが可能です。

 

②塗装専門店が開催しているキャンペーン時期に工事を依頼する

とちのき塗装テックでは、大塗装祭などといったイベントやキャンペーンを開催しております。

イベントやキャンペーン期間中は、来場特典や見積特典などがあり、ご成約の際は通常時よりもお得に施工ができる特典もございます。

イベントやキャンペーンについては、チラシやホームページのイベント情報にてお知らせしますので、ぜひご覧ください。

 

③リフォームローンを活用して月々の支払いを少なくする

ローンを活用することで、月々の支払いを少なくすることが出来ます。

塗装の資金がなく、工事が必要な状態を放置してしまうと、劣化が進行して更なる工事費用がかかる可能性もあります。

とちのき塗装テックではジャックス様と連携しておりますので、ローンの使用をご検討の際はお気軽にご相談ください。

 

さいごに

外壁塗装は大きな費用が掛かる上、住まいを守る大事なメンテナンスです。

安く工事ができるのは魅力的ですが、それだけで工事を決めることはオススメできません。何故なら「安さ」には必ず理由があるからです。

 

とちのき塗装テックは激安価格での提供はできませんが、大切な住まいを守る為、高品質で適正価格の感動を与える塗装をご提供することをお約束致します。

 

塗装工事をお考えの方はぜひ一度弊社にお問い合わせください。

塗装専門の熟練スタッフが対応させていただきます!

 

 

人気記事

お問い合わせ
  • 資料請求は こちら
  • お問い合わせ・見積もり
  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせ・見積もり
  • 電話問い合わせ
to top