那須塩原市、那須町、大田原市、矢板市、塩谷町の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ那須塩原店(株式会社とちのき塗装テック)にお任せください!

プロタイムズ那須塩原店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-123-560
営業時間 9:00~18:00
年中無休(年末年始・GW・お盆を除く)

フリーダイヤル0120123560

スタッフブログ

【那須町】屋根材が低下するとどうなるの?(田子)壁塗装・屋根リフォーム、防水工事のとちのき塗装テック

那須塩原市の屋根塗装・外壁塗装はプロタイムズ那須塩原店へ!

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

栃木県那須塩原市の塗装会社 プロタイムズ那須塩原店

株式会社とちのき塗装テックの田子です。

 

 

 

本日は屋根の防水性が低下するとどうなるのかについてお話させていただきます。

 

↑防水テスト

上の写真はスレート瓦に水を吹きかけ、屋根材に防水性や撥水性があるかを診断している様子です。

防水性・撥水性がある場合は、水がコロコロと下に流れるのですが、上の写真のように吹きかけた水がじわじわと染み込むと、屋根の防水性が低下していることが分かります。

 

屋根の防水性がなくなってしまうと、屋根材に雨水が染み込んでしまいます。雨水の染み込みは、雨漏りや苔・藻、カビなどが発生する原因となります。苔や藻が生えてしまうと屋根は常に水分を含んだ状態になるため、屋根材自体が脆くなってしまいます。

↑苔・藻が発生した屋根

 

また、夏の暑い日や冬の寒い日は屋根材に染み込んだ水が膨張し、屋根材の反りや割れを引き起こす恐れがあります。

反りや割れのすき間から雨水が侵入すると更なる劣化につながります。

↑屋根材の反り

 

↑ひび割れ

屋根に苔や藻が生えている場合は屋根材の防水性が低下している可能性が大きいです。また、ひび割れや反りなども雨漏りの原因となりますので早めのメンテナンスをお勧めします。

 

しかし屋根の状態をご自分で確認することは難しいと思います。

そこで屋根の状態が知りたいという方はお気軽にお問い合わせください!

外装劣化診断士が無料でお住まいを診断いたします。

 

 

 

お電話番号はコチラ ↓↓ 

0120-123-560

【営業時間9:00~18:00】

ぜひお気軽にお電話ください!!

 

 

人気記事

お問い合わせ
  • 資料請求は こちら
  • お問い合わせ・見積もり
  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせ・見積もり
  • 電話問い合わせ
to top