那須塩原市、那須町、大田原市、矢板市、塩谷町の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ那須塩原店(株式会社とちのき塗装テック)にお任せください!

プロタイムズ那須塩原店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-123-560
営業時間 9:00~18:00
年中無休(年末年始・GW・お盆を除く)

フリーダイヤル0120123560

スタッフブログ

【那須塩原市】金属屋根の屋根塗装について(南郷)

 

ガルバリウム鋼板、長尺屋根、一文字屋根、折半屋根……。金属屋根にも様々な種類があります。こうした金属屋根も、劣化するとサビが発生してしまうので、定期的な塗装によるメンテナンスが必要です。
.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。
那須塩原市の屋根塗装・外壁塗装はプロタイムズ那須塩原店へ!
スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
栃木県那須塩原市の塗装会社 プロタイムズ那須塩原店
株式会社郡山塗装那須塩原支店の南郷です。
.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。

皆様こんにちは。
コロナウイルスが少しずつ広がってきていますね。友人と会うのも気が引けてしまい、なんだか辛い毎日が続きますが、頑張って乗り越えていきましょう。
さて、本日は那須塩原市や大田原市にも多い金属屋根についてお話させてください。

 

金属屋根の特徴

金属屋根は、瓦やスレート、セメント瓦等の屋根素材の中で最も軽量な屋根材です。そのため、施工性がよく、耐震性に優れた建材です。また、金属ですので、耐熱性・耐水性が高いことが特徴です。しかし、断熱性や遮音性が低いことがデメリットとして挙げられます。
厚みが0.3㎜ほどしかないため、サビが発生し、腐食が進むと穴があいてしまいます。また、一度サビが発生してしまうと、雨水等により周囲にサビが広がってしまうため、サビが発生する前に塗装によるメンテナンスを行う必要があります。

 

金属屋根の種類

金属屋根には、金属の素材によって、ガルバリウム鋼板、銅板、カラー鉄板等があります。
また、葺き方の違いによっても、一文字葺き、瓦棒葺き、折半葺き等があります。

 

ガルバリウム鋼板

最近の住宅では、このガルバリウム鋼板が使われているところが多いかと思います。
ガルバリウム鋼板は、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%で構成された物質です。アルミニウムと亜鉛でメッキされているため、防食性が高く、耐候性に優れています。
人間でいうと、転んですりむいてしまっても、カサブタができるのと同じで、傷ついてもメッキ部分が溶け出して傷を覆い隠すため、サビにとても強い建材です。
最近では、このガルバリウム鋼板にマグネシウム2%を加えたSGLが主流になってきています。スレート屋根からカバー工法を行う場合にも、SGLを使った建材を提案することが多いです。

銅板

銅板は、和風の住宅によく使用されています。
空気に触れることで酸化し、緑青をふきます。この緑青は、シロアリが苦手とする物質のようで、シロアリ対策にもなる優れモノです。
屋根が銅板でなくとも、雨樋や破風板、水切等に銅板が使われているのは、シロアリ対策の観点もあるようです。
銅板は基本的には塗装できないので、お見積りを取る際には注意が必要です。

 

カラー鉄板

昔からよく使われている金属屋根、亜鉛メッキ鋼板です。トタン屋根とも呼ばれます。
ガルバリウム鋼板に比べると、防食作用が劣るため、サビが発生しやすい建材です。
しかし、耐震性・耐熱性・耐水性に優れているため、ガルバリウム鋼板が主流になる前には、このカラー鉄板が主流でした。

 

葺き方による違い

金属屋根は、葺き方によっても、横葺き(一文字葺き)、縦葺き(瓦棒葺き・長尺屋根、立平葺き)、折半屋根といった種類があります。
横葺きは、2寸以上の勾配がなければ施工できません。また、断熱材と一体型の金属屋根材があるのも、この横葺きのものだけです。
1スパンが比較的小さいため、複雑な形状の屋根にも対応できます。
一方縦葺きは、1スパンが大きく、また雨水の流れる方向に継ぎ目がないため、雨仕舞がよい施工方法です。また、施工性にも優れています。
しかし、1スパンが大きいため、複雑な形状の屋根への施工は難しくなります。
折半屋根は、工場の屋根や車庫・倉庫の屋根等に使用されています。野地板ナシで吹くことができるため、工期の短縮・価格を抑えることができます。

 

金属屋根の劣化 サビ

金属屋根が劣化すると、サビが発生してしまいます。サビは1度発生してしまうと、塗装をしてもまたすぐにサビが発生してしまいます。一番は、サビが発生する前に塗装をすることです。
また、厚みが0.3㎜前後しかないため、サビが発生すると穴があくまでそう時間はかかりません。さらに、雨水により周囲にサビを広げてしまうため、例えば屋根がサビていなくても、屋根の上に乗っているテレビアンテナや雪止がサビて、そこからサビが広がるといったこともよくあります。

 

金属屋根の塗装

下塗材はサビ止め塗料を
「塗装は3回塗り」とはよく言われますが、建材の種類によって使うべき塗料が異なることを皆様ご存知でしょうか? 金属屋根の下塗材はサビ止め塗料です。
サビ止め塗料は、サビを表面に出させない塗料です。エポキシ樹脂塗料が使用されていることがほとんどです。このエポキシ樹脂塗料は、非常に優れた材料ですが欠点として紫外線に弱いことがあげられます。
したがって、サビ止め塗料だけを塗装しても、紫外線にあてられて、すぐに劣化してしまいます。
また、前述しましたが、サビが一度発生してしまうと、サビ止め塗料を塗装しても、表面に出てこないだで、塗った下の部分では、しみこんだ水や空気によって酸化反応を起こしています。

 

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。
プロタイムズ那須塩原店のイベントはコチラ↓↓
https://protimes-nasushiobara.com/seminar/

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

お問い合わせ


那須塩原市で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えの際は、
プロタイムズ那須塩原店/郡山塗装那須塩原支店 までぜひご相談下さい!

お電話番号はコチラ ↓↓
0120-123-560
【営業時間9:00~18:00】
ぜひお気軽にお電話ください!!

創業91年 (株)郡山塗装本社 HPはコチラ ↓↓

郡山塗装ホーム

プロタイムズ那須塩原店おすすめ塗料はコチラ↓↓
美壁革命 超低汚染リファインシリーズ
https://astec-japan.co.jp/feature/ultra-low-pollution-paint/

 

.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。゜+..。*゜+.。*゜+.*.。
栃木県にお住まいの皆様へ
(那須塩原市、那須町、大田原市、日光市、矢板市、塩谷町の周辺地域)

外壁塗装、屋根塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ那須塩原店」は、株式会社郡山塗装が運営しています。私たち郡山塗装は福島県で創業91年になる老舗の屋根塗装&外壁塗装の専門会社です。
公共工事がメインでしたが、現在は戸建て住宅の外壁塗装や屋根塗装も行っています。現在、50名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士を有する工事会社です。

マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で12,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超える外装リフォーム工事にしてまいります。
「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、多くの人々に喜んでいただけるよう精進して参ります。

外壁塗装&屋根塗装、屋根リフォーム&雨漏り対策&屋上防水&ベランダ防水&外壁リフォーム専門店のプロタイムズ那須塩原店(株式会社郡山塗装)をどうぞ宜しくお願い致します。

人気記事

お問い合わせ
  • 資料請求は こちら
  • お問い合わせ・見積もり
  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせ・見積もり
  • 電話問い合わせ
to top