那須塩原市、那須町、大田原市、矢板市、塩谷町の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ那須塩原店(株式会社とちのき塗装テック)にお任せください!

プロタイムズ那須塩原店

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせください
フリーダイヤル0120-123-560
営業時間 9:00~18:00
年中無休(年末年始・GW・お盆を除く)

フリーダイヤル0120123560

スタッフブログ

【那須塩原】スレート瓦(コロニアル)屋根の特徴について(梅宮) 那須塩原市・大田原市・矢板市・塩谷町・那須町近辺の「外壁塗装・屋根塗装&リフォーム」

 

 

2020.3.6

スレート瓦(コロニアル)の特徴

スレート瓦の内容成分は85%のセメント、15%の石綿(アスベスト)で構成された屋根材です。

薄さ4.5ミリと非常に薄く、軽量であるため耐震性に優れた屋根材とされています。

一方、主成分のセメントには防水性がないため、スレート瓦自体には防水性がありません。そのため工場出荷時には塗装が施されており、塗装により防水性が保たれています。

工場出荷時の塗料の耐久性は約10年程度とされています。

経年劣化により塗料の防水性が切れると屋根が劣化するため、定期的に塗装によるメンテナスが必要な建材とされています。

また、2004年以降の石綿(アスベスト)の使用禁止により2004年前後のスレート瓦はノンアスベスト瓦と呼ばれ従来のスレート瓦と比較すると耐久性が著しく低い建材になっております。

そのため経年劣化により塗装に適さない屋根とされています。

 

2020.3.11

スレート瓦(コロニアル)劣化について

特徴で述べたようにスレート瓦(コロニアル)は定期的にメンテナンスが必要な建材です。

ここではどのような劣化症状が現れるかお話します。

 

 防水性の低下

スレート瓦の防水性は塗装により保たれております。

本来であれば

このように雨水が玉のように転がっていきます。

塗料が紫外線などで佳枝年劣化すると、、、

このように吹きかけた水分がじわじわと浸みていきます。

上記の状態の屋根は防水性が完全に切れており、屋根材自体の劣化が急速に進行します。

そのため屋根を長持ちさせるには色あせや防水性が低下した時点でのメンテナンスが必要です。

 

2020.3.16

 コケ・カビの発生

防水性の低下により雨水が浸みこんだスレート瓦にはコケ・カビが発生します。

上記写真のように表目にコケ・カビが発生します。

コケは美観の問題だけでなく、根から根酸という酸を出してスレート瓦を脆弱化、劣化させます。

放置すると強度が落ちたことによりひび割れ等の劣化を促します。

太陽があたりにくい屋根北面で発生しやすく、発生した際は屋根の防水性は切れており劣化が進行しています。

メンテナンスとしては高圧洗浄でコケをきれいに洗い流し塗装を行い防水性を高めることで防ぐことができます。

また、現在の塗料には防カビ・防モ性に優れたものがありますのでそちらをお勧めいたします。

 

2020.3.25

 スレート瓦のそり

スレート瓦の防水性が切れ、水分が内部に入り込むと湿気と乾燥を繰り返したことにより少しずつスレート瓦がそっていきます。

新築施工時はスレート瓦が重なりあっている小口という箇所は約1~2ミリほど隙間が空いています。

一方、そりが発生しているスレート瓦は、、、

上記の写真のように約6~7ミリほど隙間が空いています。

このように瓦の隙間が大きくなると台風など強風の際にスレート瓦が飛ばされてしまうといった被害につながります。

こちらの劣化も塗装により防水性を高めることによりスレート瓦のそりの進行を防ぐことができます。

また、塗装ではそりを治すことができないため、放置すると高額な屋根の葺き替えといった大規模な工事が必要になります。

早期のメンテナンスがお勧めです。

 

2020.3.30

スレート瓦のひび割れ

スレート瓦が経年劣化により防水性を失い、強度が落ちるとひび割れが発生します。

上記の写真はスレート瓦に細かなひび割れが入っている様子です。

こちらの劣化を放置すると、、、

最終的には上記の写真のように完全に割れてしまいます。

割れが発生している際は補修後に塗装を行いますが、全体にこのような割れが生じていると塗装しても再度割れてしまいます。

その場合屋根の葺き替えや重ね葺きといった塗装より高額なメンテナンスが必要となりますのでご注意ください。

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

https://protimes-nasushiobara.com/contact/

栃木県那須塩原市、大田原市、矢板市、那須町、塩谷町・那須町で外壁塗装・屋根の塗り替えをお考えなら、

屋根・外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ那須塩原店」までぜひご相談下さい!

 

お電話番号はコチラ

0120-123-560

年中無休(年末年始・GW・お盆は除く)

受付時間 9:00~18:00

 

外壁・屋根塗り替えお問い合わせはコチラ ↓↓

https://protimes-nasushiobara.com/contact/

 

ぜひお気軽にお問合せください!!

外壁塗装&雨漏り専門店「プロタイムズ那須塩原店」は、株式会社郡山塗装が運営しています。株式会社郡山塗装は福島県で創業91年になる老舗の屋根外壁塗装会社です。

公共工事がメインでしたが、現在は戸建て住宅の外壁塗装や屋根塗装も行っています。

 

全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。この「お客様の笑顔」を会社の目的として、これからも福島県内で培った塗装業界No.1の実績と信頼の技術で、

栃木県(那須塩原市、那須町、大田原市、矢板市)の多くの人々に喜んでいただき、地域の皆様と共に生き、地域にとって必要とされる企業であり続けられるよう頑張ってまいります。

どうぞ宜しくお願いします。

 

栃木県にお住まいの皆様へ

私たち郡山塗装は50名を超える自社塗装職人、国家資格塗装技能士の工事会社です。

マナーにこだわり、塗装品質にこだわり、過去に福島県内で12,000件を超える塗装リフォームを行ってきました。

ひとつひとつの工事工程を丁寧に、そして、手作りで創り上げる世界に1つしかない作品としてお客様の予測を超える外装リフォーム工事にしてまいります。

「全ての仕事の先にあるのは、お客様の笑顔。」という理念を大切にして、これからも福島県塗装実績No.1企業としての誇りを胸に、

多くの人々に喜んでいただき、福島県、栃木県と共に生き、福島県、栃木県にとって必要とされる企業でありつづけられるよう頑張ってまいります。

外壁塗装&屋根塗装、屋根リフォーム&雨漏り対策&屋上防水&ベランダ防水&外壁リフォーム専門店のプロタイムズ那須塩原店(株式会社郡山塗装)をどうぞ宜しくお願い致します。

 

栃木県の外壁塗装&屋根専門店郡山塗装へのお問合せはこちらです

https://protimes-nasushiobara.com/contact/

 

栃木県で外壁塗装をお考えの方はこちらへ

https://protimes-nasushiobara.com/

 

株式会社郡山塗装のホームページはこちら

https://fukushima-toso.com/

 

人気記事

お問い合わせ
  • 資料請求は こちら
  • お問い合わせ・見積もり
  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせ・見積もり
  • 電話問い合わせ
to top